睡眠-過剰

休みの日などに寝すぎてすっきりするどころか逆に起きてからどうも
ダルい、というのを経験した事がある人は多いと思います。
睡眠の過剰は時間がもったいないだけでなく体にも悪影響があるようです。

スポーツ選手は試合後など体を休めるために1,2日の休養をとる事もあると思いますが、
1週間もまったく運動しないという事はないでしょう。
これは体を休めすぎるとなまってしまいパフォーマンスが落ちてしまうからです。
脳も同じで休みすぎはかえって脳の機能を衰えさせます。
土日の寝だめは意味がないといわれるのはこのためでもあります。

また眠りの浅い人に過眠症というタイプもあります。
これは睡眠の質が悪いため、一日10時間以上も睡眠を取らなければすっきりしないと
いうタイプです。
もちろん10時間寝れば快適に過ごせるのでしょうけど、忙しい現代人には難しいため
多くは睡眠時間が足りなくなり昼間に眠ってしまうようです。

自分なりに睡眠の質を高める努力をするとともにどうしてもうまくいかない場合は
一度病院にいかれることもおすすめします。

過眠症はうつ病や脳障害でも起こります

睡眠障害と症状 睡眠不足の影響について 睡眠不足の解消法
市販の睡眠導入剤について 睡眠不足の影響について 平均、最適な時間とは
音楽 過剰な場合は 仮眠の方法と最適な時間
分割して眠る 早起きする方法 TOP